みなさーーん!みなさあんー!
こんにちわー!
寒い!寒くなってきましたねー!

更新が遅れてごめんなさい!
(ううっお叱り声多数 (-_-)/~~~ピシー!ピシー!)

さてー!クリスマスイブですねー!
皆様は、どんなイブを過ごされているのですか?
今、お膝に猫ちゃんが乗っているオーナー様!
お幸せですねー♪
そして暖房のきいたお部屋でお腹をだしている
猫ちゃん!マッタリしすぎ。。。いいんですよー(^O^)

さてさて、今日も初めてベンガル猫ちゃんのオーナー様
にお送りするコラムです!

今日は前回に引き続き、猫ちゃんと魂の触れあいに関する
お話しです。
大変、重いお話しで特にブリーダー様各サイトでは絶対に
触れないような事をここ2回お送りいたしました。

今回でこのお話しは最後になります。
2点あって1つは
「大切な人の為に今日できる事」
「大切な猫ちゃんの為に今日できる事」
もう一つは
「猫ちゃんと今を生きる事」です。

今日という日は2度ときません。
死ねば再びこの世に生まれることはありません。
これは人でも動物でも一緒。
毎日、毎日同じ繰り返し。。。って思う事ありますよね。
けど今日という日は2度と戻ってきません。
だから、大切な人や猫ちゃんにたいして少しの時間も
無駄にしちゃいけないっていう事です。
「ああすればよかった。もっとこうしてあげたかった。」
そんな事は、悔やんでも遅いのです。
猫ちゃんといっしょに暮した素晴らしい日々はもう戻らなくて
猫ちゃんが与えてくれた感動や命の重さは何物にも代えられないのです。
この代償は何らかの形で、オーナー様が何らかの形で猫ちゃんや
別の何かの事に、お返しすればいいのです。

何をいっているか分からない?(すみません)
人間と一緒です。
ご両親からうけた恩や愛情はあまりにも大きすぎたという事を
ご自分に家族が出来た時に初めて両親がどのような気持ちで
自分を育てたかが初めて分かる日が来る。
けれど、それを恩返しするにはその恩恵があまりにも大きすぎて
孝行に変えられない。ならばその愛情を自分の子供に
愛情をかけてあげよう。
という事です。

最後に今のこの世、大切な猫ちゃんとの「今」を残す為に、
自分の命を差し出した猫ちゃんもいます。
猫ちゃんたちは何のために命を捧げようとしたのでしょうか?
私たちは考えなければいけません。
今のお家にいるベンガル猫ちゃん、世界のベンガル猫ちゃん、そのほかの猫ちゃんたちは
彼らの思う通り幸せな思い望んだ未来になっているのでしょうか?

その答えはオーナー様の生き方で示すしかないのです。
激しいペットロスで思い悩んだオーナー様もたくさんいらっしゃると
思います。
けれど、大切で愛する猫ちゃんは魂となって、
今もオーナー様の心の支えとなり、励ましとなっていると思います。

一度、何かの縁で巡り合ったベルアンジュの天使たちと、オーナー様。
悔いのない素晴らしい人生を歩む事を切に願うばかりです。

*************************************
連日たくさんのお問い合わせ、本当にありがとうございます!
年内にご家族にお迎えしたいというお問い合わせが大変増えており
感謝しております。
ご予約はお早めに宜しくお願い致します!
埼玉・上尾までのご見学のご依頼本当に、本当に感謝しております!

************************************