みなさーん!みなさーん!

こんにちわ!おげんきですかー!!!

猫ちゃんと一緒ならいつでも元気になっちゃいますよね!

さてー!

猫ちゃんを初めてご家族に迎えるオーナー様へ!!

今日は猫ちゃんの歯のお話の巻ですです!

ベルアンジュから天使たちが早速新しいオーナー様のお家へ

いき2-3カ月たってやっと慣れてきたかなー???

という矢先、ある事件が。。。。

ある日の朝、猫ちゃんの口元をみると。。。

オーナー様「あーっつなんでーお口に血がっっつ!!!

たいへーん!!!」「お口お口どしたのー!!!」

落ち着いて下さい、ええ落ち着いて下さい。

丁度、歯の生え変わりで乳歯が永久歯に代わるころなんですよねー。

血は大丈夫です。

オーナー様 「えーっだって歯がおちてないもん・・・」

よく飲み込んじゃうことがあるんですよね。

オーナー様 「ほっ」

という事で、猫ちゃんの歯 全部で30本!

で、細かい事は抜きにして一番わかりやすい「犬歯」

猫ちゃんなのに「犬歯なのね。。。」という疑問はさておき(*^_^*)

鋭く尖った前方の2本が一番抜けた時目立つんですが、

人間と違って抜けてから生えてくるのではなく、一生に一度だけ

2枚歯になります。乳歯も永久歯も揃う時期があるんですよねー。

このころ、猫ちゃんは歯がむずがゆくいろいろなものに

噛みついたりガシガシしてなんとか不快感を取り除こうとします。

猫ちゃんのオーナー様に初めてなる方、びっくりしちゃいますよね。

コラム欄で以前なるべく猫ちゃんに触れ合ってくださいねー。と

書きましたが、歯も重要。お口を見せてくれるようにしてもらわないと

今後、歯肉炎など歯の病気にならないようにしないといけませんからね。

ついでにですが猫ちゃんは基本虫歯にはならないんですよ。

でも年数がたつうちに歯石がたまって歯肉炎になると歯を抜かないと

いけなくなっちゃいます。

今後、何か予防としてお薬を飲ませる時も「あーん」してくれなく

なっちゃいますからね。

今日は、特別編でしたー!!!!

又、来週月曜日にお会いしましょうね♪♪♪