みなさん!こんにちわ!
このコーナーはベンガル猫ちゃんのオーナー様に初めてなられる方より
特に多いご質問のコーナーです!
さて、今日のご質問は。。。。

ご質問 猫ちゃんの爪切りはどうしたらいいのか?

お答え この御質問はオーナー様は猫ちゃんとの生活に慣れ始めて  
    落ち着いたころにご質問を承るケースです。
    野生ならば自ら爪とぎをし、自然に減っていきますが、
    室内飼いなので、爪とぎをしたところで爪は減りません。
    爪とぎに関しては又の機会にお話しさせていただきますが、
    爪切りに関してはオーナー様はまず猫ちゃんとのスキンシップ
    をきちんとしたうえで、足先や肉球あたりをなでて爪を出すような
    動作を何回か繰り返します。オーナー様と猫ちゃんがこの動作に
    慣れることが重要です。まず爪を肉球をそっと押して爪をだす
    ことが、猫ちゃんに対してストレスを与えないかどうか信頼関係
    を築いた上で、肉球をそっと押して爪を切ります。
    このプロセスがないと爪を切らせてくれません。
    爪が切れないと鋭利に伸びオーナー様や家具に傷をつけるだけでなく
    猫ちゃんも絨毯のループにひっかけ爪が根本から折れてしまうことも
    あります。ストレスのない生活を一緒に送る為に、上手な爪切りが
    信頼の元にもなります。