みなさん!こんにちわ!
このコーナーでは初めてベンガル猫ちゃんのオーナー様になる方より
特に多く寄せられるご質問のコーナーです。

さてさて今回のご質問は。。。

ご質問 猫ちゃんのお手入れはどのようにしたらいいのでしょうか?

お答え ベンガル猫ちゃんのお手入れに関しましてはブラシで毛をすく
    コーミングがあります。
    猫ちゃんが到着して、落ち着きをみせあなたに近づくように
    なったらそっと頭から体全体を「なでなで」してあげてください。
    今後のオーナー様との距離を近づけるための大切なスキンシップ
    になります。
    「なでなで」に慣れるようになったらコーミングになります。
    生後1年から1年半までは毛が抜けることは殆どありません。
    生後2年以降は春先から夏までは毛が抜け、冬は毛が抜けない
    ようになりますが、スキンシップの一環としてコーミングに
    慣れてもらう事が必要です。
    この時期はまだ毛は抜けませんので
    スリッカーブラシという毛をすく専門のブラシは
    必要なく、ゴム製の柔らかなブラシ(ラバーブラシ)
    で顔まわり、顎から体全体をやさしく
    なでるようにしてください。
    どの猫ちゃんも耳下、顎がウットリポイントです。
    まだ、到着して不安な猫ちゃんはお母さん猫のざらざらした
    舌でなめてもらうのを思い出すのです。
    猫ちゃんはお母さん猫を思い出しオーナー様を母猫と
    思うようになります。
    もちろん猫ちゃんがいやがったらやめてくださいね。