みなさーん!こんにちわー!

秋の訪れが来たと思いきや、何とフェイント!

埼玉でもエアコンをしないと31度ってってー!!!!

いつになったら涼しくなるのかなぁ。。。と猫ちゃんも

思っていますよ。本当。

さてさて、今日は「オーナー様と猫ちゃんの心が通じあう時」です。

あーらー、いつもフードをねだったりおもちゃをもってきたりって。。。

毎日、心が通っているわよー!って?

いえいえ違うんですよ。それはオーナー様に猫ちゃんがやってほしいことを頼む事。

それとは違うんですよ。

2才を過ぎたころからの行動になりますが、

オーナー様に悲しい事があった時、涙したとき。具合が悪くて寝込んだ時。

猫ちゃんはどうしていますか?そっとそばに寄り添ってくれてはいませんか?

猫ちゃんには深い意味が分からないかもしれませんが、全てを察しているのです。

オーナー様の心情を。

そっと寄り添う。オーナー様をそっと見守る。

いつものように我儘したり走ったりしないで。

この無言の行動こそオーナー様と猫ちゃんとの心通じ合った証拠なのです。

大切な大切な家族の一員ですよね♪