みなさーん!こんにちわ!

今日もベルアンジュファミリーは絶好調ですよー!

さてさて、今日は「はみがき」です。

えーっ?猫ちゃんもはみがき?って思う方も多いと思いますが、

猫ちゃんの健康を守るためにも「はみがき」は大切なんですよ!

室内飼いの猫ちゃんの寿命は14年から長くて20年以上という長寿の猫ちゃんも

います。人間の例に例えれば中年から老後にかけて「歯が悪くなる」ものが食べられない

→入れ歯&インプラント(が、まだあればいいのですが。。。)猫ちゃんは歯が悪くなると

人間でいえばかなりの激痛の「歯肉炎」の発生「歯が抜ける」→「食べられない」→

「体力の低下」となり様々な病気を起こしてしまいます。

歯肉炎の症状がまだ浅いうちはお薬でなおりますし悪くなっても今はレーザー治療でなおります。

ただ歯が抜けてしまったら流動食しかないのです。

こうならない為にも、幼少期からお顔をナデナデする時にお口あたりもナデナデし

お口まわりにオーナー様の指があたっても慣れるようにしていくことが肝心です。

お口のそばに指があっても安全なことが分かれば「お口をあける」ことができ

「はをみがく」事が出来るようになります。最初は指にガーゼを巻き付けたものを

歯、歯肉をマッサージして汚れを取るだけで十分です。

慣れてきたら「猫ちゃん用の歯ブラシ」があるので磨いてあげるといいでしょう。

又、歯磨き効果のある液体スポットも販売されているのでお口をあけることが

どうしても嫌な猫ちゃんにはお勧めです。